孟嘗君(1)

講談社文庫
モウショウクン1
  • 電子あり
孟嘗君(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

斉の君主の子・田嬰(でんえい)の美妾・青欄(せいらん)は、健やかな男児・田文(でんぶん)を出産した。しかし、5月5日生まれは不吉、殺すようにと田嬰は命じる。必死の母・青欄が秘かに逃がした赤子は、奇しき縁で好漢風洪(ふうこう)に育てられる。血風吹きすさぶ戦国時代、人として見事に生きた田文こと孟嘗君とその養父の、颯爽たる人生の幕開け。全5巻。(講談社文庫)


中国戦国時代――壮大華麗な歴史ロマン

斉の君主の子・田嬰(でんえい)の美妾青欄(せいらん)は、健やかな男児・田文(でんぶん)を出産した。しかし、5月5日生まれは不吉、殺すようにと田嬰は命じる。必死の母青欄が秘かに逃がした赤子は、奇しき縁で好漢風洪(ふうこう)に育てられる。血風吹きすさぶ戦国時代、人として見事に生きた田文・孟嘗君とその養父の、颯爽たる人生の幕開け。(全5巻)

目次

  • 消えた赤子
  • 流れ雲
  • 大望の道
  • 西方の風
  • 決 断
  • 天下往来CR

製品情報

製品名 孟嘗君(1)
著者名 著:宮城谷 昌光
発売日 1998年09月04日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-263862-3
判型 A6
ページ数 334ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年3月から、『東京新聞』などに連載され、第1巻は1995年9月に小社より刊行。

オンライン書店で見る