銀行淘汰

講談社文庫
ギンコウトウタ
  • 電子あり
銀行淘汰
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

北海道拓殖銀行、山一證券の破綻を迎え、金融危機は極まった。これから銀行・証券界に淘汰の嵐が吹き荒れるのか……。和洋銀行合併を巡る、最大手の帝都銀行・荒牧頭取と友井銀行・大友会長の暗闘。それは巨大銀行のサバイバル・ゲームだ。現実の死闘をシミュレーションした、迫力満点、話題の書。バブル崩壊、金融危機の一歩先を読む本!<『第三の取締役』改題作品>

製品情報

製品名 銀行淘汰
著者名 著:山田 智彦 解説:藤田 昌司
発売日 1998年02月13日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-263707-7
判型 A6
ページ数 600ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年6月に、毎日新聞社より刊行された『第三の取締役』(上・下)を改題

オンライン書店で見る