倉敷から来た女

講談社文庫
クラシキカラキタオンナ
  • 電子あり
倉敷から来た女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

早朝の東京Nホテル、中庭で女の刺殺体が発見される。バッグに1千万円の遺産分与を伝える手紙を残して。だが、被害者の倉敷の住所には似ても似つかぬ同名の女が生きていた。しかも刑事がみた遺言状には分与の記載はなかった。殺された女は誰? 遺産の行方は? 東京・倉敷を結んで十津川班の捜査が始まる。(講談社文庫)


早朝の東京Nホテル、中庭で女の刺殺体が発見される。バッグに1千万円の遺産分与を伝える手紙を残して。だが、被害者の倉敷の住所には似ても似つかぬ同名の女が生きていた。しかも刑事がみた遺言状には分与の記載はなかった。殺された女は誰? 遺産の行方は? 東京・倉敷を結んで十津川班の捜査が始まる。

製品情報

製品名 倉敷から来た女
著者名 著:西村 京太郎
発売日 1998年01月14日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-263678-0
判型 A6
ページ数 308ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1995年4月、講談社ノベルスとして刊行。

オンライン書店で見る