孔明の艦隊(4) 日米最終決戦

講談社文庫
コウメイノカンタイ4ニチベイサイシュウケッセン
  • 電子あり
孔明の艦隊(4) 日米最終決戦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

連合艦隊を率いる孔明こと山本長官はその前に立ちはだかる最大の敵、曹操が率いる米太平洋艦隊との最終決戦の時を迎えた。現代の魏=アメリカを討つべし! 空母の多くを失い窮地に立つ八陣航艦は「新・空城の計」を用い起死回生を計る。圧倒的スケールで迫る究極のシミュレーション戦記、堂々の完結編。

目次

  • 第1章 絶体絶命の『大和』
  • 第2章 命をけずる孔明山本
  • 第3章 『ニューアリゾナ』の怪現象
  • 第4章 ニーミッツの怒り
  • 第5章 『赤光』の六十サンチ砲、火を噴く
  • 第6章 新・空城の計
  • 第7章 紅顔の零戦乗り
  • 第8章 米軍提督の油断
  • 第9章 はてしなき消耗戦
  • 第10章 連合艦隊最後の決戦
  • 終 章 死せる山本、生けるミッチャーを走らす

製品情報

製品名 孔明の艦隊(4) 日米最終決戦
著者名 著:志茂田 景樹 解説:加藤 建二郎
発売日 1997年11月14日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-263657-5
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年10月、小社ノベルスとして刊行

オンライン書店で見る