小樽地獄坂の殺人

講談社文庫
オタルジゴクザカノサツジン
著:山村 美紗 解説:郷原 宏
小樽地獄坂の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

遺言状に残された、見知らぬ3人の男女の名前。しかも父は、そのうちの一人を結婚相手に指名していた。23年前の小樽で、父に何があったのか? 3人の消息をたずねて北海道に渡った、一人娘・由紀子の周囲に起こる殺人事件。小樽と京都を結ぶ連続殺人が、せつなく哀しい愛の悲劇を浮かびあがらせてくる。本格長編推理。

製品情報

製品名 小樽地獄坂の殺人
著者名 著:山村 美紗 解説:郷原 宏
発売日 1997年12月12日
価格 定価 : 本体429円(税別)
ISBN 978-4-06-263650-6
判型 A6
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』1994年5~9月号 1994年10月小社ノベルスとして刊行