孔明の艦隊(3)

講談社文庫
コウメイノカンタイ3
  • 電子あり
孔明の艦隊(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

軍師・諸葛亮孔明こと山本五十六長官の指揮により再建なった「八陣航空艦隊」は「現代魏=アメリカ大艦隊」と決戦のときを迎えた。馬超、魏延、徐庶。孔明に仕える猛将・知将の魂魄が続々とわが艦隊司令官に降臨する。米軍の将には典韋、許ちょらが乗り移り、雌雄を争う。傑作戦略歴史小説、いよいよ大団円へ。

目次

  • 第1章 大和、氷海を脱出す
  • 第2章 山口多聞の覚悟
  • 第3章 瑞鶴沈みて、連合艦隊を助く
  • 第4章 海鷲たちの青春と訓練
  • 第5章 新零戦七四型の勇姿
  • 第6章 山本長官の風水術
  • 第7章 ハルゼーの大潜水作戦
  • 第8章 海底火山の封印を破る
  • 第9章 敵の超弩級戦艦進撃す
  • 第10章 黄砂ステルス雲、連合艦隊を包む

製品情報

製品名 孔明の艦隊(3)
著者名 著:志茂田 景樹 解説:加藤 建二郎
発売日 1997年08月07日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-263567-7
判型 A6
ページ数 294ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年5月、小社ノベルスとして刊行

オンライン書店で見る