国鉄解体

講談社文庫
コクテツカイタイ
著:草野 厚 解説:田中 一昭
  • 電子あり
国鉄解体
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦後の大事件ともいえる国鉄解体は、どのような道筋を経て決定されたのか? 第二次橋本内閣が行政改革を最重要政策課題として取り上げているが、10年目の分割、民営化を検証する。本書は、土光臨調発足からJR誕生に至る6年間の政治過程を、一次資料と面接取材をもとに構成し、さらに現在のJRを分析する。中公新書『国鉄改革』改題作。

製品情報

製品名 国鉄解体
著者名 著:草野 厚 解説:田中 一昭
発売日 1997年02月14日
価格 定価 : 本体621円(税別)
ISBN 978-4-06-263496-0
判型 A6
ページ数 308ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年2月『国鉄改革』(中公新書)として、中央公論社より刊行されたものを改題

オンライン書店で見る