天下を呑んだ男

講談社文庫
テンカヲノンダオトコ
  • 電子あり
天下を呑んだ男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夢は身銭を切って購うもの――東海道吉田宿の一夜、針売りの青年・藤吉郎は、旅の僧にこう言い放った。一升八文の酒を仲立ちに「天下」への道が招き寄せられ、一人の男が歩き始める。平凡な人生を大きく転回させ、歴史に名を成す豊臣秀吉へと変貌させた叡智とは何か。英雄誕生に秘められた、成功への発想法を描く。


夢は身銭を切って購うもの──東海道吉田宿の一夜、針売りの青年藤吉郎は旅の僧にこういい放った。一升八文の酒を仲立ちに「天下」への道が招き寄せられ、1人の男が歩き始める。平凡な人生を大きく転回させ、歴史に名を成す豊臣秀吉へと変貌させた叡智とは何か。英雄誕生に秘められた成功への発想法を描く。

製品情報

製品名 天下を呑んだ男
著者名 著:中村 隆資 解説:奥野 健男
発売日 1996年09月12日
価格 定価 : 本体485円(税別)
ISBN 978-4-06-263390-1
判型 A6
ページ数 186ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『IN★POCKET』1992年6、9、10月号発表の作品に、大幅に加筆をし、1992年11月小社より刊行

オンライン書店で見る