殺戮にいたる病

講談社文庫
サツリクニイタルヤマイ
殺戮にいたる病
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

永遠の愛をつかみたいと男は願った――東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔! くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。

目次

  • 殺戮にいたる病
  • 参考文献

製品情報

製品名 殺戮にいたる病
著者名 著:我孫子 武丸
発売日 1996年11月14日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-263376-5
判型 A6
ページ数 324ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’92年9月単行本(小社)、’94年8月講談社ノベルスとして刊行