龍を見た女

講談社文庫
リュウヲミタオンナ
  • 電子あり
龍を見た女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

那古野城の大たわけと呆れられていた少年城主は、夏の河原で手強い美少女と出会った。甲賀の忍びの技を持つ彼女は、以来、城主の影として生涯つき従うが、彼女は、恐るべき猛将・織田信長が、ただひとり心を許した女性でもあった。 驚くべき軍略で乱世を統一し「白雲深きところ、金龍躍る」を体現した非情な稀有の武将を、影として支え続けた女の視点で鮮烈に描いた傑作。

製品情報

製品名 龍を見た女
著者名 著:安西 篤子 解説:高橋 千劒破
発売日 1997年05月14日
価格 定価 : 本体895円(税別)
ISBN 978-4-06-263327-7
判型 A6
ページ数 570ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年10月に、読売新聞社より刊行

オンライン書店で見る