うらしまたろう

絵本
ウラシマタロウ
  • 電子のみ
うらしまたろう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子どもがはじめて出会うお話絵本の決定版。亀を助けた浦島は、御礼に竜宮城に招かれます。美しい乙姫さまや、魚たちとたのしく過ごしますが……。不思議な魅力をもつこのお話を、彩色版画で描きました。


子どもがはじめて出会うお話絵本の決定版。
亀を助けた浦島は、お礼に竜宮城に招かれます。美しい乙姫さまや、魚たちと楽しく時を過ごしますが……。不思議な魅力をもつこのお話を、彩色版画で描きます。

『浦島太郎』の原話のもっとも古いものは、およそ1200年の昔に既に存在していました。浦島太郎と乙姫さまが夫婦になるなど、しめくくりにはいくつかの異なったパターンがあります。ここでは、もっともポピュラーなものをとりあげました。玉手箱という不思議な小道具の謎は、永遠に解けそうもありません。――(詩人・童話作家)間所ひさこ

©Hisako Madokoro,Takaaki Nomura

製品情報

製品名 うらしまたろう
著者名 文:間所 ひさこ 絵:野村 たかあき
価格 定価 : 本体388円(税別)
判型 B5変型
ページ数 17ページ

オンライン書店で見る