源氏物語<新装版> 巻九

ゲンジモノガタリシンソウバン
源氏物語<新装版> 巻九
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

薄幸のヒロインがたどる流浪と波瀾の運命。
瀬戸内寂聴の名訳で贈る大ヒット話題作 待望の新装版、巻九刊行

京の邸に迎えられ匂宮の子を宿した中の君は、亡き大君の面影を求める薫の横恋慕に悩み、異母妹・浮舟を勧める。今上帝の女二の宮と結婚しながら心満たされない薫は、匂宮に迫られ身を隠した浮舟のもとを訪れ、宇治へと連れ去ってしまう。新ヒロイン浮舟の登場で「宇治十帖」はいよいよ佳境へ。

目次

  • 早蕨(さわらび)
  • 宿木(やどりぎ)
  • 東屋(あずまや)

製品情報

製品名 源氏物語<新装版> 巻九
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 2002年04月30日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-261459-7
判型 四六
ページ数 272ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス