源氏物語<新装版> 巻五

ゲンジモノガタリシンソウバン
源氏物語<新装版> 巻五
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

栄華を極めた光源氏の迷える恋の行方。
瀬戸内寂聴の名訳で贈る大ヒット話題作待望の新装版、巻五刊行

源氏の道ならぬ恋慕に悩む玉鬘は、意想外の求婚者・鬚黒の大将の手に落ちる。夕霧は長い試練の果てに雲居の雁と結ばれ、明石の姫君は東宮への入内を機に、後見役となった生母・明石の君と再会。四十の賀を控え准太上天皇の地位に上がった源氏の半生は大団円を迎える。

目次

  • 蛍(ほたる)
  • 常夏(とこなつ)
  • 篝火(かがりび)
  • 野分(のわき)
  • 行幸(みゆき)
  • 藤袴(ふじばかま)
  • 真木柱(まきばしら)
  • 梅枝(うめがえ)
  • 藤裏葉(ふじのうらば)

製品情報

製品名 源氏物語<新装版> 巻五
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 2002年01月07日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-261455-9
判型 四六
ページ数 316ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス