からだの地図帳 解剖学用語

カラダノチズチョウカイボウガクヨウゴ
  • 電子あり
からだの地図帳 解剖学用語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

信頼のロングセラー、〈地図帳シリーズ〉のコンパクトなイラスト用語集! 初学者にもわかりやすいミニ解説つき。さくいんからは見たいページにすぐジャンプできます。    ●精緻なイラストを1ページにひとつずつ掲載/●覚えるべき「基本用語」を精選して採録/●日本語用語と英語用語を併記/●「解剖学の基礎知識」「組織学の基礎知識」つき


累計150万部超を誇る〈地図帳シリーズ〉のイラスト用語集
――美しいイラスト&解剖学に必須の用語をコンパクトな1冊に!

本書の特徴
*精緻なイラストを1ページにひとつずつ掲載
*覚えるべき「基本用語」を精選して採録
*日本語用語と英語用語を併記
*ミニ解説付きで、医学知識がなくてもすぐに使える
*「解剖学の基礎知識」「組織学の基礎知識」付き


[解剖学用語を効果的に覚えるために――]
解剖学用語の記憶は常に悩みの種である.用語の数が半端でないうえに,
用語相互間に脈絡が乏しいために,系統立てて記憶することが難しい.
では解剖学用語集を片っぱしから暗記すればよいのか.そうは行くまい.
何かに結びつけて記憶しなければ効果は上がらないものである.
もし気のきいたイラストがあって,そこに用語を投影させて
学習をつづけることができれば,効果的であろう.
本書の美しい色彩のイラストは思わずページをめくりたくなるし,
また暗記作業のつらさも和らげてくれると期待している.(「監修のことば」より)

目次

  • 解剖学の基礎知識
  •  からだの区分・面・方向・線/からだの各部の名称/器官の区分と位置
  • 1 頭部と頸部
  •  頭蓋、脊柱、脳、脊髄、顔面筋、頸部の筋、頭部と頸部の血管、眼、耳、鼻、歯、舌、咽頭と喉頭、甲状腺 など
  • 2 胸部
  •  胸部の筋、胸郭、心臓、心臓の血管、気管と肺、横隔膜、食道、乳房 など
  • 3 腹部
  •  腹部の筋、腹膜、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、門脈、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱と尿道、男性生殖器、女性生殖器、骨盤 など
  • 4 上肢と下肢
  •  上肢骨、肩甲骨、肩関節、肘関節、手の骨、手の関節、上肢の筋、手の筋、上肢の動脈・静脈、手の動脈・静脈、上肢の神経、下肢骨、股関節、膝関節、足の骨、足の関節、下肢の筋、下肢の動脈・静脈、足底の動脈、下肢の神経 など
  • 5 全身
  •  背部の筋、関節、血管系、リンパ系、リンパ節、脳神経、脊髄神経、皮膚、毛、爪、骨組織、筋組織 など
  • 組織学の基礎知識
  •  組織の基本構造(細胞、上皮組織、腺、結合組織、血液、神経細胞 など)
  •  器官の組織構造(眼、耳、鼻、舌、肺胞、消化管、肝臓、腎臓、子宮、卵巣、卵子、精子、胎盤、毛、骨格筋、血管、リンパ小節 など)

製品情報

製品名 からだの地図帳 解剖学用語
著者名 監:佐藤 達夫
発売日 2016年04月23日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-261026-1
判型 B6
ページ数 578ページ

著者紹介

監:佐藤 達夫(サトウ タツオ)

1937年生まれ.東京医科歯科大学医学部卒業,同大学院医学研究科修了.福島県立医科大学講師,東北大学医学部助教授を経て,1974年より東京医科歯科大学医学部解剖学教授.1995年4月より2001年3月まで医学部長.2003年,定年退職.東京医科歯科大学名誉教授.2004年より帝京平成大学教授.2009年より東京有明医療大学学長.専門は人体解剖学,臨床解剖学.
著・監修書に,『消化器の局所解剖学―食道・胃』(1993),『リンパ系局所解剖カラーアトラス』(佐藤健次,出来尚史,村上弦との共著,1997),『日本人のからだ―解剖学的変異の考察』(秋田恵一との共編,2000),『リハビリテーション解剖アトラス』(坂本裕和との共著,2006),『人体スペシャル 胸部の地図帳』(2008),『新版 からだの地図帳』(2013)などがある.

オンライン書店で見る