11歳の身の上相談 悩むわが子に元気と力を与える本

こころライブラリー
ジュウイッサイノミノウエソウダンナヤムワガコニゲンキトチカラヲアタエルホン
  • 電子あり
11歳の身の上相談 悩むわが子に元気と力を与える本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【子供の言葉・行動にどう対応する?】

12歳でも13歳でもありません。11歳こそ、思春期の入り口であり、子供が大きな困難に直面するときです。大人への階段を登り始めたわが子の心を、親はどのように伸ばしてあげればよいのでしょうか。習い事をやめたい、携帯電話が欲しい、親のサイフからお金をとった――あなたは、こんな子供の言葉・行動にどう対応しますか? そんな悩みに分かりやすくお答えする一冊です。

【相談例】
・ピアノのレッスンをやめたい
・私立中に行きたくない
・携帯電話が欲しい
・弟なんていなければいい
・親の財布からお金をとった
・太っている自分をなんとかしたい
・友達ができない
・いじめられている子がかわいそう
・給食時間がつらい
・仲間外れにされるのがコワイ
ほか多数

目次

  • はじめに
  • 1章 なぜ11歳が大切なんだろう?
  • 2章 11歳の身の上相談
  • おわりに

製品情報

製品名 11歳の身の上相談 悩むわが子に元気と力を与える本
著者名 著:渡辺 弥生
発売日 2008年10月29日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-259493-6
判型 B20取
ページ数 100ページ
シリーズ こころライブラリー

オンライン書店で見る