きっとわかりあえる! こころが通じる話し方

こころライブラリー
キットワカリアエルココロガツウジルハナシカタ
  • 電子あり
きっとわかりあえる! こころが通じる話し方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

職場で、家庭で、学校で じっくり聞いて、じっくり話せば
人間関係がスッキリ!変わる
気持ちがほぐれる対話コミュニケーションのヒント

話のうまい人というのは、いつも相手の立場に立つことを忘れません。
「今は不景気で大変ですが、みなさん、なんとかがんばっていきましょう」と伝えるにしても、聴衆がもし登山の愛好家だったら、「今の苦しさは、山登りでいえば、8合目あたりで胸突き八丁のところですが……」と喩えることによって、相手にスムースに伝わるようになるわけです。――<第2章より>

目次

  • はじめに
  • 第一章 「わかりあえる話し方」が人生を楽しくする
  • 第二章 いい人間関係は「家族対話力」からはじまる
  • 第三章 教育現場は「対話力」で変わる
  • 第四章 職場のモヤモヤは「対話」で晴れる
  • 第五章 「対話」のための心のルール
  • さいごに──「対話」のための七つの心のルール

製品情報

製品名 きっとわかりあえる! こころが通じる話し方
著者名 著:すがの たいぞう
発売日 2007年03月31日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-259488-2
判型 四六
ページ数 208ページ
シリーズ こころライブラリー

オンライン書店で見る