子どものうつ 心の叫び

こころライブラリー
コドモノウツココロノサケビ
  • 電子あり
子どものうつ 心の叫び
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学生で12人に1人 中学生で4人に1人が「うつ」になっている

全データ初公開
文部科学省が取り組んだ、国内初の「子どものうつ」実態調査。そのチームリーダーをつとめた著者が、衝撃の事実を明らかにする。

子どもも大人と同じ時代に生きています。
大人にうつ病や自殺や犯罪が急増している同じ現実に生きているのです。(中略)程度の差こそあれ、子どもだって大人と同じ感性を持ち、同じ対人関係に悩み、同じ欲求があり、同じ理性と攻撃性を持っていると思います。つまり、大人に起こるだいたいのことは、子どもにも起こりうると考えたほうがよいのではないでしようか。子どもだって、うつになるのです。――<本文より>

目次

  • まえがき
  • 第一章 子どもにも「うつ」がある
  • 第二章 「子どものうつ」はどんな病気なのか
  • 第三章 さまざまな「うつ」の表れ方──診察室のケースから
  • 第四章 「子どものうつ」とどう向き合うか
  • 第五章 「子どものうつ」の実態調査
  • 第六章 新しい生き方を模索する子どもたち
  • あとがき
  • 参考文献

製品情報

製品名 子どものうつ 心の叫び
著者名 著:傳田 健三
発売日 2004年11月12日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-259463-9
判型 四六
ページ数 210ページ
シリーズ こころライブラリー

オンライン書店で見る