家庭編 アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本

健康ライブラリー
カテイヘンアスペルガーショウコウグンコウキノウジヘイショウノコドモヲソダテルホン
家庭編 アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【家庭でできる支援のヒントと対応策が満載!】
家事の手伝い、言葉づかい、食事マナー、余暇の楽しみ方……。
身につけたい生活習慣と注意点を豊富なイラストで徹底解説。
誤解を受けやすい感覚面のこだわり、外出先でのトラブル、パニック行動についても対応策を紹介。

[まえがきより]
アスペルガー症候群の子どもが安定して育っていくためには、二つの習慣が必要です。ひとつは、仕事をする習慣。もうひとつは、余暇を楽しむ習慣です。この二つを、家庭や周囲の人から押しつけるのではなく、子ども本人の興味・関心をいかす形で習慣づけていくことが大切です。子どもの特性を正しく理解して、意思を尊重し、支援していくこと。それが家庭に求められることなのです。

【本書のおもなポイント】
●アスペルガー症候群の子を育てる基本は、安心して暮らせる家庭を築くこと
●曖昧な言い方では伝わらない。数字や位置、程度を正確に、ありのままに伝える
●食事のマナーを教える前に食事の楽しさを伝える
●子どものもっている「こだわり」への理解不足が、パニックをよぶ
●音や光には敏感で、汚れには鈍感なわけ
●会話のすれ違いを防ぐ、便利な言い回し
●イライラをしずめたいときの合い言葉
●事前準備が欠かせない。外出先・旅先での注意点

【本書のおもな内容】
《第1章 アスペルガー症候群の子の家庭生活》
【子どもの特性】
【対応の基本】
《第2章 生活習慣とマナーを身につける》
【対応の基本】
【家事全般】
【身だしなみ】
【食事】
【余暇】
《第3章 家族会議で問題を解決していく》
【対応の基本】
【こだわり】
【言葉づかい】
【人間関係】
《第4章 外出先・旅先での注意点を知る》
【対応の基本】
【外出先で】
【旅先で】
《第5章 ひとり立ちに向けて、やっていくこと》
【対応の基本】
【就学・就労】
【ひとり暮らし】

目次

  • 《第1章 アスペルガー症候群の子の家庭生活》
  • 【子どもの特性】家庭にも誤解されやすい、3つの特性
  • 【対応の基本】安心感のある家庭を築くのが、すべての基本/ つらい練習ではなく、成功体験をさせる/ TEACCHで、暮らしやすい環境をつくる
  • 【お母さんお父さんにアドバイス】障害があるようにみえない子もいます
  • 《第2章 生活習慣とマナーを身につける》
  • 【対応の基本】常識的なことでも、一から丁寧に教える
  • 【家事全般】上下左右や長短も、教えないとわからない/ 掃除や調理など、得意な家事をまかせる/ 電話や来客への対応は、完璧でなくてもよい
  • 【身だしなみ】髪型や服装の乱れは、注意して気づかせる/ 洗顔・入浴を嫌がる子には、道具で支援
  • 【食事】食事のマナーは、できる範囲で守ってもらう/ 偏食になるのは、感覚や知覚が人と違うから
  • 【余暇】勉強と遊びを、空間的にも時間的にもわける/ 身体感覚をみがくためのバランス運動
  • 【お母さんお父さんにアドバイス】「どうしてわからないの?」は禁句です
  • 《第3章 家族会議で問題を解決していく》
  • 【対応の基本】特性を理解すれば、トラブルは減っていく
  • 【こだわり】こだわりへの理解不足が、パニックをよぶ/ 音や光には敏感で、汚れには鈍感なわけ/ 規則や時間にこだわる子には、誤差を伝える
  • 【言葉づかい】便利な言い回しをいくつか教えておく/ 独特の「自分語」をどこまで認めるか
  • 【人間関係】いつもひとりで、友達と遊ぼうとしない/ 性の問題には、父親の協力が欠かせない
  • 【お母さんお父さんにアドバイス】適切な養育をすれば、非行などしません
  • 《第4章 外出先・旅先での注意点を知る》
  • 【対応の基本】計画と準備をすれば、安心感がいだける
  • 【外出先で】【旅先で】
  • 【お母さんお父さんにアドバイス】子どもの疲れやすさに配慮してください
  • 《第5章 ひとり立ちに向けて、やっていくこと》
  • 【対応の基本】自立を支援しながら、いっしょにがんばる
  • 【就学・就労】【ひとり暮らし】
  • 【佐々木正美からのメッセージ】家庭での安心感が、ほかの人や社会への興味につながります

製品情報

製品名 家庭編 アスペルガー症候群・高機能自閉症の子どもを育てる本
著者名 監:佐々木 正美
発売日 2008年07月11日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-259426-4
判型 B20取
ページ数 100ページ
シリーズ 健康ライブラリーイラスト版

著者紹介

監:佐々木 正美(ササキ マサミ)

1935年群馬県生まれ。川崎医療福祉大学特任教授、ノースカロライナ大学医学部精神科臨床教授。新潟大学医学部を卒業後、東京大学、ブリティッシュ・コロンビア大学、小児療育相談センターなどを経て、現職。専門は児童青年精神医学、ライフサイクル精神保健、自閉症治療教育プログラム「TEACCH」研究。糸賀一雄記念賞、保健文化賞、朝日社会福祉賞などを受賞。著書・監修書に『アスペルガー症候群・高機能自閉症のすべてがわかる本』『自閉症のすべてがわかる本』(ともに講談社)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス