マーケット・デザイン オークションとマッチングの経済学

講談社選書メチエ
マーケットデザインオークショントマッチングノケイザイガク
  • 電子あり
マーケット・デザイン オークションとマッチングの経済学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

マーケット・デザインとは、より良い制度・ルールの設計・改革を行う経済学の最先端分野である。結婚、就職、学校選択、臓器移植……。この世界には市場メカニズムが利用できない問題が数多くある。基礎となる市場理論やゲーム理論などを解説したうえで、グーグルなどもその研究と実践に取り組むマーケット・デザインの最新成果をその課題とともに具体的に紹介する。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 市場メカニズムと情報の問題
  • 第2章 戦略的行動と市場──ゲーム理論による分析
  • 第3章 オークションの基本原理
  • 第4章 複数財オークションのケーススタディ
  • 第5章 マッチング理論の諸問題
  • エピローグ
  • 読書案内
  • あとがき
  • 参考文献

製品情報

製品名 マーケット・デザイン オークションとマッチングの経済学
著者名 著:川越 敏司
発売日 2015年02月11日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-258596-5
通巻番号 593
判型 四六
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

著者紹介

著:川越 敏司(カワゴエ トシジ)

1970年生まれ。福島大学経済学部卒業。大阪市立大学大学院経済学研究科前期博士課程修了。博士(経済学)。現在、公立はこだて未来大学システム情報科学部複雑系知能学科教授。専門は、ゲーム理論、実験経済学。著書に、『実験経済学』(東京大学出版会)、『行動ゲーム理論入門』(NTT出版)、『はじめてのゲーム理論』(講談社ブルーバックス)、『現代経済学のエッセンス』(河出ブックス)など多数。

オンライン書店で見る