鎌倉仏教への道 実践と修学・信心の系譜

講談社選書メチエ
カマクラブッキョウヘノミチジッセントシュウガクシンジンノケイフ
  • 電子あり
鎌倉仏教への道 実践と修学・信心の系譜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「旧仏教」を読み直し鎌倉新仏教のルーツを探る。鎌倉新仏教はゼロから生まれたのではなかった。偉大な祖師たちの思想が生まれる背景には、先行する有名無名の宗教者たちによる、さまざまな試みがあった。山林修行、戒律の問題、経典への信仰など「実践」をキーワードに、これまで見過ごされてきた、新仏教を準備したさまざまな運動に光を当てる。(講談社選書メチエ)


「旧仏教」を読み直し鎌倉新仏教のルーツを探る

鎌倉新仏教はゼロから生まれたのではなかった。偉大な祖師たちの思想が生まれる背景には、先行する有名無名の宗教者たちによる、さまざまな試みがあった。山林修行、戒律の問題、経典への信仰など「実践」をキーワードに、これまで見過ごされてきた、新仏教を準備したさまざまな運動に光を当てる。

目次

  • 序章
  • 第一章 優婆塞仏教の系譜
  • 第二章 成熟と分裂──寺院社会の「出世」と「出世間」
  • 第三章 実践と修学をつなぐモノ──経典信仰の諸相
  • 第四章 信心の地平──夢想と観想
  • 第五章 信心のゆくえ
  • 終章
  • 主要参考文献目録
  • 図版出典
  • あとがき

製品情報

製品名 鎌倉仏教への道 実践と修学・信心の系譜
著者名 著:菊地 大樹
発売日 2011年11月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-258519-4
通巻番号 516
判型 四六
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る