交響曲入門

講談社選書メチエ
コウキョウキョクニュウモン
  • 電子あり
交響曲入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

クラシック音楽の最高峰、交響曲のすべてがわかる! おすすめディスクガイド付き。交響曲には「構造」と「論理」がある。「交響曲の父」ハイドンからモーツァルト、ベートーヴェンをへてブラームス、ブルックナー、マーラーへ。前代の課題を引きつぎつつ交響曲というジャンルに自らの個性を加えてゆく各作曲家の創意と工夫の跡を丹念にたどりながら名曲の高峰を経巡る、もう一歩深い鑑賞への誘い。(講談社選書メチエ)


クラシック音楽の最高峰、交響曲のすべてがわかる!
おすすめディスクガイド付き

交響曲には「構造」と「論理」がある。「交響曲の父」ハイドンからモーツァルト、ベートーヴェンをへてブラームス、ブルックナー、マーラーへ。前代の課題を引きつぎつつ交響曲というジャンルに自らの個性を加えてゆく各作曲家の創意と工夫の跡を丹念にたどりながら名曲の高峰を経巡る、もう一歩深い鑑賞への誘い。

目次

  • 第1章 誕生
  • 第2章 交響曲の雛形――ハイドン
  • 第3章 交響曲の確立――モーツァルト
  • 第4章 ベートーヴェン
  • 第5章 ポスト≪第九≫――シューベルトとベルリオーズ
  • 第6章 ロマン派交響曲
  • 第7章 ブルックナーとマーラー
  • 第8章 国民楽派のシンフォニストたち
  • 第9章 20世紀と交響曲の未来

製品情報

製品名 交響曲入門
著者名 著:田村 和紀夫
発売日 2011年01月13日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258491-3
通巻番号 490
判型 四六
ページ数 220ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る