丸山眞男を読みなおす

講談社選書メチエ
マルヤママサオヲヨミナオス
  • 電子あり
丸山眞男を読みなおす
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

丸山眞男は西洋近代至上主義者・国民国家至上主義者だったのか。丸山が「主体性」論で追究しようとしていたものは何か。著作、講義録をいま一度丁寧に読みなおし、「他者感覚」「自己内対話」など新たな視点から、誤解されがちな丸山思想の可能性を探る。(講談社選書メチエ)


戦後日本最大の知性は日本思想に何を見たか 丸山眞男は西洋近代至上主義者・国民国家至上主義者だったのか。著作、講義録をいま一度丁寧に読みなおし、誤解されがちな丸山の「主体性」の思想的可能性を探る。

目次

  • 第1章 主体性と国家
  • 第2章 「自然」と「作為」
  • 第3章 超越と他者
  • 第4章 「開国」と「原型」
  • 第5章 「原型」と「原型を超えた思想」
  • 第6章 日本思想史の構想 1――天皇制
  • 第7章 日本思想史の構想 2――武士のエートス
  • 第8章 日本思想史の構想 3――仏教とキリスト教
  • 第9章 日本思想史の構想 4――近世思想
  • 第10章 異質なものとの対話
  • 終章 「他者感覚」から「自己内対話」へ

製品情報

製品名 丸山眞男を読みなおす
著者名 著:田中 久文
発売日 2009年03月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-258435-7
通巻番号 435
判型 四六
ページ数 276ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る