「漢奸」と英雄の満洲

講談社選書メチエ
カンカントエイユウノマンシュウ
  • 電子あり
「漢奸」と英雄の満洲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「中国の歴史は一代では語れない。この書物は『中原の虹』のすばらしいテキストです。」――浅田次郎。軍閥の長の父、国共合作の立て役者の子。「傀儡国家」=満洲国総理の父、反日活動家の子。「売国奴」と「英雄」の運命を分けたものは何か。運命の地、満洲を舞台に、歴史の転変に翻弄された5組の父子の数奇な生を描く。(講談社選書メチエ)


「中国の歴史は一代では語れない。この書物は『中原の虹』のすばらしいテキストです。」――浅田次郎

軍閥の長の父、国共合作の立て役者の子。「傀儡国家」=満洲国総理の父、反日活動家の子。「売国奴」と「英雄」の運命を分けたものは何か。運命の地、満洲を舞台に、歴史の転変に翻弄された5組の父子の数奇な生を描く。

[本書の内容]
●爆殺事件
●満洲事変の屈辱
●豆腐屋からの立身
●捕虜から戦犯へ
●科挙落第生の逆転
●「大漢奸」への道

目次

  • 第1章 張作霖と張学良
  • 第2章 張景恵と張紹紀
  • 第3章 王永江と王賢湋
  • 第4章 袁金鎧と袁慶清
  • 第5章 于冲漢と于静遠

製品情報

製品名 「漢奸」と英雄の満洲
著者名 著:澁谷 由里
発売日 2008年01月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258404-3
通巻番号 404
判型 四六
ページ数 204ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る