世界の小国 ミニ国家の生き残り戦略

講談社選書メチエ
セカイノショウコクミニコッカノイキノコリセンリャク
  • 電子あり
世界の小国 ミニ国家の生き残り戦略
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ツバルのドメイン名ビジネス、バハマのオフショア金融センター、ルクセンブルクの欧州外交戦略……。大国ではありえない個性的でしたたかな国家運営をする小さな国々。最高の政治的贅沢か、それとも国際社会のお荷物なのか? 世界の国家数の2割強を占め、今後も増え続けるであろう小国の魅力と、小ささゆえの有利性と不利性を国際関係論のエキスパートが論考する。(講談社選書メチエ)


したたかな外交戦略 個性的な経済政策
大国主導の国際社会を生き抜く術とは?

ツバルのドメイン名ビジネス、バハマのオフショア金融センター、ルクセンブルクの欧州外交戦略……。大国ではありえない個性的でしたたかな国家運営をする小さな国々。最高の政治的贅沢か、それとも国際社会のお荷物なのか? 世界の国家数の2割強を占め、今後も増え続けるであろう小国の魅力と、小ささゆえの有利性と不利性を国際関係論のエキスパートが論考する。

目次

  • 第1章 ツバルという国
  • 第2章 小国の系譜
  • 第3章 小国の誕生
  • 第4章 国際政治のキャスティング・ボート
  • 第5章 グローバリゼーションという逆説
  • 第6章 太平洋島嶼国をめぐる国際政治
  • 第7章 カリブ海と太平洋の小島嶼経済
  • 第8章 欧州の伝統的小国家群
  • 第9章 アラブの小さな首長国
  • 第10章 アフリカ大陸の6つのミニ途上国
  • 終章 小国が拓く新時代

製品情報

製品名 世界の小国 ミニ国家の生き残り戦略
著者名 著:田中 義晧
発売日 2007年09月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258397-8
通巻番号 397
判型 四六
ページ数 236ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る