文明史のなかの明治憲法

講談社選書メチエ
ブンメイシノナカノメイジケンポウ
文明史のなかの明治憲法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

<国家のかたち>はこうして描かれた

「噫憲法よ汝已に生まれたり」国の内外で識者から迎え入れられた明治憲法。ウエスタンインパクトとナショナリズムの19世紀、木戸、大久保、伊藤、山県らが西洋体験をもとに描いた<この国のかたち>とは? 日本型立憲国家が誕生するまでのドラマを描く。

目次

  • 序 章 西洋体験としての明治憲法成立史
  • 第1章 岩倉使節団の憲法体験――万国公法から憲法へ
  • 第2章 伊藤博文の滞欧憲法調査――憲法から国制へ
  • 第3章 山県有朋の欧米巡遊――もうひとつの「憲法」調査
  • 終 章 外から見た明治憲法

製品情報

製品名 文明史のなかの明治憲法
著者名 著:瀧井 一博
発売日 2003年12月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258286-5
通巻番号 286
判型 四六
ページ数 234ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス