ブッダの人生哲学

講談社選書メチエ
ブッダノジンセイテツガク
  • 電子あり
ブッダの人生哲学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この世は四苦八苦。生きるための正道とは? 変転する「世間」を生き抜く正しい道とはなにか? 縁りて生起するこの世の四苦八苦を脱し、正覚を得たブッダ。その方法は、快楽への耽溺と苦行の2つの極端を退け、中道を採ることであった。古代インドの四住期の思想をふまえ、ブッダが説く人生哲学を解説。(講談社選書メチエ)


この世は四苦八苦。生きるための正道とは?

変転する「世間」を生き抜く正しい道とはなにか?縁りて生起するこの世の四苦八苦を脱し、正覚を得たブッダ。その方法は、快楽への耽溺と苦行の2つの極端を退け、中道を採ることであった。古代インドの四住期の思想をふまえ、ブッダが説く人生哲学を解説。

〔本書の内容〕
●豪奢を捨て清貧を選んだゴータマ
●縁起のダルマを覚り、八正道を説く
●縁りて生滅する理法を説く
●中道が生きるためのダルマ
●ブッダが説いた日常論理
●人生の舞台を考える
●法数でよむ世間

目次

  • まえがき
  • 第一章 豪奢を捨て清貧を選んだゴータマ
  • 第二章 縁起のダルマを覚り、八正道を説く
  • 第三章 縁りて生滅する理法を説く
  • 第四章 中道が生きるためのダルマ
  • 第五章 ブッダが説いた日常倫理
  • 第六章 人生の舞台を考える
  • 第七章 法数でよむ世間

製品情報

製品名 ブッダの人生哲学
著者名 著:田上 太秀
発売日 2002年02月08日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258233-9
通巻番号 233
判型 四六
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る