人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1)

講談社選書メチエ
ジンルイサイコノテツガクカイエソバージュ1
  • 電子あり
人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

神話を学ばないということは、人間を学ばないということに、ほとんど等しいかと思えるほどなのです――(本書より)

宇宙、自然、人間存在の本質を問う、はじまりの哲学=神話。神話を司る「感覚の論理」とは?人類分布をするシンデレラ物語に隠された秘密とは?宗教と神話のちがいとは?現実(リアル)の力を再発見する知の冒険。

この一連の講義では、旧石器人類の思考から一神教の成り立ちまで、「超越的なもの」について、およそ人類の考え得たことの全領域を踏破してみることをめざして、神話からはじまってグローバリズムの神学的構造にいたるまで、いたって野放図な足取りで思考が展開された。そこでこのシリーズは「野放図な思考の散策」という意味をこめて、こう名づけられている。――「はじめに カイエ・ソバージュ(Cahier Sauvage)について」より

目次

  • ・はじまりの哲学
  • ・人類的分布をする神話の謎と神話論理の好物
  • ・神話としてのシンデレラ
  • ・原シンデレラのほうへ
  • ・3人のシンデレラ
  • ・片方の靴の謎
  • ・神話と現実
  • (抜粋)

製品情報

製品名 人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1)
著者名 著:中沢 新一
発売日 2002年01月10日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258231-5
通巻番号 231
判型 四六
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る