理系のための法律入門 第2版 デキる社会人に不可欠な知識と倫理

ブルーバックス
リケイノタメノホウリツニュウモンダイニハンデキルシャカイジンニフカケツナチシキトリンリ
理系のための法律入門 第2版 デキる社会人に不可欠な知識と倫理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

技術者・研究者が知っておきたい「法律のツボ」

大事な権利を失ったり、重い責任を負うことになったり……
理系であっても、法律の基本的な知識がないと、思いがけない場面で痛い目に遭ってしまいます。
実験データの適切な記録方法、製造物責任法(PL法)や知的財産権などは、
企業の技術者や、大学の研究者にとって必須の知識。
また、法的な責任の範囲や契約に関するルールを知っておけば、
管理職に就いたときでも、トラブルを未然に防ぐことができるはずです。

自らの身を守り、能力を最大限に活かすための
「理系に必要な法律」をわかりやすく解説します。

目次

  • 【主な内容】
  • 第1章 法律と裁判の基礎知識
  • 倫理について
  • 裁判の基本的な流れ
  • 法的責任とは何を問われるのか
  • 第2章 契約と民事責任の基礎知識
  • 契約で生じる責任(債務不履行責任)
  • 不法行為責任
  • 「返金」の法的性質(不当利得)
  • 第3章 製造物責任法(PL法)
  • 製造上の「欠陥」とは何か
  • 事故を想定する
  • パンフレットの表示等が問題になる場合
  • どういう設計の視点を持つべきか
  • 第4章 知的財産法とは何か
  • 第5章 特許権
  • 特許権が成立するには
  • 特許出願から取得までの手続き
  • 発明者が特許権者とは限らない
  • 特許権者の許諾がなくても特許発明を実施できる場合
  • 特許権侵害の発見から訴訟まで
  • 特許権を共有する場合の注意点と刑罰
  • 第6章 著作権
  • 論文、美術品、写真、デザインなどの著作物
  • 他人の著作物を参考にした場合
  • 仕事上の創作物の著作権(職務著作)
  • 複数で共同して作成した場合許諾なく著作物を利用できる場合
  • ウェブサイトにおける他人の著作物の利用
  • 著作権侵害をしないためのポイント整理
  • 著作権の保護期間と刑罰
  • TPP協定で著作権はどう変わるか
  • 第7章 デザインと商標の保護
  • デザイン保護の法的根拠
  • 意匠権侵害を回避するための分析手法
  • 形態模倣となることを回避するための分析手法
  • 商標の保護
  • 第8章 技術情報の漏洩禁止(不正競争防止法)
  • 企業の秘密情報と裁判例
  • 退職時の誓約書
  • 第9章 商品などの表示に関する規制
  • 食品やサービスの誤認表示に対する規制
  • 品質等の誤認惹起行為の要件
  • その他の表示の規制に関する法律
  • 第10章 内部告発(公益通報)
  • 自社製品に欠陥を見つけたら
  • 告発者が保護される公益通報制度
  • 通報が保護されるか否かの判断
  • 第11章 データのねつ造・改ざん・盗用などの不正行為
  • 不正行為はどのようにして発覚するか
  • 不正行為がばれたらどうなるか
  • 不正行為をしていないのに疑いをかけられたときの防衛策

製品情報

製品名 理系のための法律入門 第2版 デキる社会人に不可欠な知識と倫理
著者名 著:井野邊 陽
発売日 2016年02月19日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-257958-2
通巻番号 1958
判型 新書
ページ数 384ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:井野邊 陽(イノベ ヨウ)

一九六七年、大阪市生まれ。井野邊陽特許法律事務所所長(大阪市中央区)。弁護士。弁理士。京都大学農学部卒、同大学院農学研究科修士課程修了。一九九二年、株式会社荏原製作所に入社し、風水力事業の設計業務に従事する。二〇〇一年司法試験合格、二〇〇三年弁護士登録。大阪府立大学工学部(「工学倫理」担当。二〇〇四年より)他、大学における非常勤講師も務める。著書に『技術者のための倫理と法律』(ナカニシヤ出版)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス