チューリングの計算理論入門

ブルーバックス
チューリングノケイサンリロンニュウモンチューリングマシンカラコンピュータヘ
  • 電子あり
チューリングの計算理論入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は、コンピュータの原理としてのチューリング・マシンを解説するとともに、決定問題を解決した有名な「チューリング・マシンの停止問題」も分かりやすく説明します。さらに計算量と、7大難問の一つ「P=NP問題」についても、わかりやすく解説します。(ブルーバックス・2014年2月刊)


 イギリスの数学者チューリングは、ヒルベルトの「決定問題」解決のために、万能計算機の数学的モデル「チューリング・マシン」のアイディアに至った。この「チューリング・マシン」こそが、コンピュータの万能性を保証する数学的基礎になった。
 チューリングは、「チューリング・マシン」を使って、計算という行為を徹底的に検証した。そして、手順を示すことと、計算ができることが同じであることを示した。その手順はアルゴリズムと呼ばれ、いまではソフトウェアと言われている。
 本書は、コンピュータの原理としてのチューリング・マシンを解説するとともに、決定問題を解決した有名な「チューリング・マシンの停止問題」も分かりやすく説明します。さらに計算量と、7大難問の一つ「P=NP問題」についても、わかりやすく解説します。

目次

  • 第1章 人間にとっての計算
  • 第2章 機械に計算をさせようという試み 
  • 第3章 オートマトンとチューリング・マシン
  • 第4章 決定問題
  • 第5章 万能チューリング・マシン
  • 第6章 計算量の話
  • 第7章 コンピュータへの道のり

製品情報

製品名 チューリングの計算理論入門
著者名 著:高岡 詠子
発売日 2014年02月21日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-257851-6
通巻番号 1851
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る