シャノンの情報理論入門

ブルーバックス
シャノンノジョウホウリロンニュウモンカチアルジョウホウヲコウソクニセカクニオクル
  • 電子あり
シャノンの情報理論入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

情報は、なぜディジタル化できるのだろうか? 現代の巨大な情報社会を支える情報科学の基礎はシャノンによって作られた。形のない情報をどのように表現し、情報の価値をどのように表すのか? シャノンの築いた情報理論を分かりやすく解説する。 (ブルーバックス・2012年12月刊)


情報とはなにか? どのように量るのか? 情報エントロピーとは? 圧縮とはなにか?
高校生でも分かる、シャノン情報理論の入門書

情報は、なぜディジタル化できるのだろうか?
現代の巨大な情報社会を支える情報科学の基礎はシャノンによって作られた。
形のない情報をどのように表現し、情報の価値をどのように表すのか?
シャノンの築いた情報理論を分かりやすく解説する。

目次

  • まえがき
  • 目次
  • 第1章 情報科学の歴史
  • 第2章 情報とはなにか
  • 第3章 情報の価値?
  • 第4章 通信量を減らす?:情報源符号化定理
  • 第5章 伝言ゲームでは困る──誤りを減らす
  • 第6章 情報科学の歴史の中の情報理論
  • あとがき
  • 参考文献
  • さくいん

製品情報

製品名 シャノンの情報理論入門
著者名 著:高岡 詠子
発売日 2012年12月21日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257795-3
通巻番号 1795
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る