新・材料化学の最前線

ブルーバックス
シンザイリョウカガクノサイゼンセンミライヲツクルカガクノチカラ
  • 電子あり
新・材料化学の最前線
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

材料研究はアイデアの宝庫
こんな方法をどうやって思いついた?

分子・原子レベルで設計する先端材料の世界
磁石で浮かべてつくる完全な球、老化を抑える人工酵素、超高密度記録ハードディスク、光の反射が起こらないモスアイ構造など興味深い21テーマを厳選して紹介。さまざまなアイデアを駆使して分子1個、原子1個を操る材料化学は、我々の未来を大きく変える。

目次

  • 第1章 実用化が急がれる機能材料
  • 第2章 夢の新機能材料
  • 第3章 医療を変える材料化学
  • 第4章 材料開発の新しい手法
  • 第5章 環境・エネルギー問題へのアプローチ

製品情報

製品名 新・材料化学の最前線
著者名 編:首都大学東京 都市環境学部 分子応用化学研究会
発売日 2010年07月21日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-257692-5
通巻番号 1692
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る