宇宙の未解明問題

ブルーバックス
ウチュウノミカイメイモンダイウチュウノキゲンリョウシジュウリョクリロンワームホール
宇宙の未解明問題
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

21世紀の物理学はどこまで宇宙の謎を解き明かせるのか

宇宙最大のミステリーたちは果たして解けるのか
宇宙は本当に加速膨張しているのか?暗黒物質・暗黒エネルギーの正体とは?宇宙は何次元でできているのか?など、宇宙はまだまだ謎に満ちている。未解明問題から宇宙の素顔を垣間見る。

●この50年間、重力という厄介な問題に取り組んできた。
●この30年間、宇宙空間を満たす暗黒物質の性質を理解しようと苦しんできた。
●この10年間、宇宙を膨張させる暗黒エネルギーに翻弄されてきた。
●科学者たちは、我々の宇宙観を絶えず根底から覆してやまないバラバラな手がかりをつなぎあわせようと努める探偵のような存在である。

目次

  • 第1章 加速する宇宙
  • 第2章 暗黒物質の正体
  • 第3章 宇宙線の謎
  • 第4章 無限量の不思議
  • 第5章 ヒッグス粒子は存在するか
  • 第6章 量子重力の難題
  • 第7章 ワームホールは存在するか
  • 第8章 ひも理論の予言
  • 第9章 宇宙の起源
  • 第10章 ミステリーノ

製品情報

製品名 宇宙の未解明問題
著者名 著:リチャード・ハモンド 訳:大貫 昌子
発売日 2010年06月23日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-257687-1
通巻番号 1687
判型 新書
ページ数 264ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本