「退化」の進化学

ブルーバックス
タイカノシンカガクヒトニノコルシンカノアシアト
  • 電子あり
「退化」の進化学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

サメの顎が退化した耳小骨、トカゲの眼のなごりの松果体、舌にのこる「二枚舌」の痕跡、男にもある「子宮」、サメ肌から生まれた歯など、祖先とは機能を変えたり、失ったりした器官をみれば、ヒトの進化の道をたどることができる。人体には「ユネスコ世界遺産」に負けない「自然遺産」がある。さあ、このガイドブック片手に、人体遺跡めぐりの旅に出よう! (ブルーバックス・2006年12月刊)


退化器官でたどるヒト4億年の歴史

耳の中にサメの顎がのこっている!?
頭の中にはトカゲの眼のなごりが!?
男にも「子宮」がある!?
昔は「二枚舌」だった!?
口の中のサメ肌って!?

サメの顎が退化した耳小骨、トカゲの眼のなごりの松果体、舌にのこる「二枚舌」の痕跡、男にもある「子宮」、サメ肌から生まれた歯など、祖先とは機能を変えたり、失ったりした器官をみれば、ヒトの進化の道をたどることができる。

人体には「ユネスコ世界遺産」に負けない「自然遺産」がある。さあ、このガイドブック片手に、人体遺跡めぐりの旅に出よう!

目次

  • 第1章 「退化」の進化学
  • 第2章 上陸して――4億年前から
  • 第3章 哺乳類から――2億年前から
  • 第4章 サルとなって――7000万年前から
  • 第5章 類人猿より――3000万年前から
  • 第6章 木からおりて――700万年前から
  • 第7章 ヒトになる――250万年前から
  • 第8章 男と女のはざま――誕生前から

製品情報

製品名 「退化」の進化学
著者名 著:犬塚 則久
発売日 2006年12月21日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-257537-9
通巻番号 1537
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る