応用物理の最前線

ブルーバックス
オウヨウブツリノサイゼンセンエジソンコウカカラチョウコウソクゲンショウマデ
応用物理の最前線
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

応用物理の最前線には未来が見える!

応用物理学は未来を創る
宇宙の始まりを探るのが物理学なら、量子コンピューターを創るのが応用物理学だ。応用物理の最前線には、いつも未来が見える。カーボンナノチューブ、超高速現象、量子コンピューター、熱電変換、ロボット……経済に影響を与え、社会構造をも変える可能性を秘めた8つの最新研究を紹介する。

コンピューター、プラズマテレビ、電話、自動車、飛行機、医療機器、人工知能……「応用物理ってなんだ?」というあなたも、応用物理が創り出したものは、よく知っているはずです。物理学ではない工学でもない応用物理学の最新研究を解説するとともに、応用物理学のおもしろさを紹介します。

目次

  • 第1章 ハイテクを生み出した京都の竹とナノテクを生む筑波の炭素材
  • 第2章 超高速現象の世界
  • 第3章 シュレディンガーの猫は計算が得意
  • 第4章 コンピューターはプロ棋士になれるか
  • 第5章 見えないものを見る
  • 第6章 光ファイバーが拓く明日
  • 第7章 廃熱から電気を作る環境にやさしいセラミックス
  • 第8章 人間と機械の新しい関係――心を持った機械を作る

製品情報

製品名 応用物理の最前線
著者名 著:早稲田大学応用物理学科
発売日 2004年07月17日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257450-1
通巻番号 1450
判型 新書
ページ数 248ページ
シリーズ ブルーバックス

関連シリーズ