新装版 相対論的宇宙論

ブルーバックス
シンソウバンソウタイロンテキウチュウロン
  • 電子あり
新装版 相対論的宇宙論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全ての近代宇宙論は相対性理論から始まった。星の終末、ブラックホール、宇宙の端、宇宙の膨張……相対性理論が描き出す、驚異の宇宙像。アインシュタインの重力方程式を解いた著者の名著が、いま蘇る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。(ブルーバックス・2003年11月刊)


相対性理論が描き出す驚異の宇宙像
すべての力を幾何学化しようとしたアインシュタインの大いなる「非常識」――相対性理論。
その相対性理論が予測する、星の終末、ブラックホール、宇宙、超宇宙の我々の常識を遙かに超えた驚異の姿とは……多くの宇宙物理学者を生んだ名著の復活です。

移動性ブラックホールなど、『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』の多くのアイディアがこの本から生まれました。――松本零士氏(本文・カバーイラスト)

目次

  • 第1章 強い重力と一般相対論
  •  1 大いなる「非常識」――物理法則の幾何学化
  •  2 重力理論の決戦場――強い重力
  • 第2章 星の終末
  •  1 太く短く、細く長く――星の一生
  •  2 重いものほどよく縮む――終末の4つの形態
  •  3 中性子星はまわっていた――パルサー
  •  4 ガスを吸い込む強い重力――X線星
  • 第3章 ブラック・ホールの時空構造
  •  1 時空にあいた穴
  •  2 時空構造の解
  •  3 重力崩壊の落ち着き先
  • 第4章 宇宙観の「膨張」
  •  1 宇宙の端はどこですか? 有限の宇宙から無限の宇宙へ
  •  2 じっとしておれない宇宙――近代的宇宙論の成立
  •  3 進化する宇宙
  •  4 宇宙論はこれで終わりか?
  • 第5章 我々の宇宙の構造
  •  1 フリードマン・モデルの3本の根
  •  2 膨脹する曲がった一様空間――一般相対論的宇宙モデル
  •  3 我々の宇宙は開いているか閉じているか
  • 第6章 我々の宇宙の進化
  •  1 熱い宇宙の初期
  •  2 銀河の起源――重力不安定説
  •  3 銀河の起源――乱流説
  • 第7章 超宇宙――現代宇宙論の基本的諸問題
  •  1 宇宙の特異性と跳ねかえり
  •  2 ミックスマスター宇宙
  •  3 無数の「宇宙」たち――超宇宙
  •  4 その他の重力理論による宇宙論
  • 第8章 マッハ原理と物理法則の相対化
  •  1 空間とは何か? ――絶対空間と相対空間
  •  2 局所的法則は宇宙構造で決まるか?

製品情報

製品名 新装版 相対論的宇宙論
著者名 著:佐藤 文隆 著:松田 卓也
発売日 2003年11月20日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-257425-9
通巻番号 1425
判型 新書
ページ数 280ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本

オンライン書店で見る