ペンローズのねじれた四次元

ブルーバックス
ペンローズノネジレタヨジゲンジクウヲツクルツイスターノフシギ
ペンローズのねじれた四次元
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

相対性理論と量子力学の統合は可能なのか。最新の物理学が描く空間とは、時間とは? 現代物理学界のスター、ペンローズを知れば、物理学の過去と未来のすべてが見えてくる。ツイスターで世界は作れるか? ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。(ブルーバックス・1999年7月刊)


※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。

目次

  • 第1章 あるけどみえないローレンツ収縮
  • 第2章 ブラックホールと特異点
  • 第3章 シュレディンガーの猫
  • 第4章 ツイスターの世界
  • 第5章 ゆがんだ四次元

製品情報

製品名 ペンローズのねじれた四次元
著者名 著:竹内 薫
発売日 1999年07月19日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-257260-6
通巻番号 1260
判型 新書
ページ数 270ページ
シリーズ ブルーバックス

関連シリーズ