材料化学の最前線

ブルーバックス
ザイリョウカガクノサイゼンセンブンシイッコゲンシイッコヲドウアヤツルカ
材料化学の最前線
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

化学が地味だとはもう言わせない!

活性酸素を除去する人工酵素、めっきで作るマイクロマシーン、反応の瞬間を見るレーザー、環境を浄化する酸化チタン触媒など、興味深い22テーマを厳選して紹介。分子1個、原子1個を操るところまできた材料化学は、我々の生活を大きく変える。

目次

  • 1 材料化学の最新テクニック
  • 2 分子・原子の積み木細工
  • 3 機能材料の創製
  • 4 身体をめぐる材料化学
  • 5 インターネットと化学

製品情報

製品名 材料化学の最前線
著者名 編:東京都立大学工業化学科分子応用科学研究会
発売日 1998年04月20日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257211-8
通巻番号 1211
判型 新書
ページ数 250ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本