アトピ-は治る

ブルーバックス
アトピーハナオルゴカイダラケノ“カンキョウビョウ”
アトピ-は治る
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ大人も悩まされるようになったのか。
かつてアトピー性皮膚炎は、赤ちゃんの時に発症しても、3歳くらいまでにはよくなるのが普通でした。ところが日本では最近、思春期以降に発症する人が増えています。しかもとても治りにくくなっています。それは、現代の生活環境や習慣に、皮膚に対する思いやりが欠けていて、日常生活のそこここに悪化の原因が潜んでいるからです。
また、誤った食物制限や怪しげな民間療法、ステロイド外用薬に対するいわれのない偏見などが、症状をかえって悪くしています。誤解されているこの“環境病”を正しく理解していただきたいと思って、この本を書きました。

目次

  • 第1章 アトピー性皮膚炎はどんな症状なのでしょうか
  •  1・“皮膚科”の看板を掲げる責任について
  •  2・アトピー性皮膚炎の診断基準
  •  3・日本で増えている大人のアトピー性皮膚炎
  •  4・アトピー性皮膚炎で見られる皮膚の異常
  •  5・アトピー性皮膚炎に合併しやすい病気
  • 第2章 アトピー性皮膚炎はどのようにしておきるのでしょうか
  •  1・かぶれ反応による湿疹のメカニズム
  •  2・ige抗体による湿疹反応のメカニズム
  •  3・ige抗体とアトピーアレルギー
  • 第3章 アトピー性皮膚炎を悪化させているのはなんでしょう
  •  1・アトピー性皮膚炎を悪化させる生活習慣
  •  2・アトピー性皮膚炎を悪化させる生活環境
  •  3・アトピー性皮膚炎を悪化させる食べ物
  •  4・治療薬が悪化の原因になっていることもある
  • 第4章 アトピー性皮膚炎をどのように治療するのでしょうか
  •  1・原因をみつけることが治療のスタート
  •  2・植物制限の正しいやりかた
  •  3・薬物治療の正しい理解
  •  4・正しいスキンケア
  •  5・民間療法に対する心構え
  • おわりに

製品情報

製品名 アトピ-は治る
著者名 著:西岡 清
発売日 1997年05月20日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-257170-8
通巻番号 1170
判型 新書
ページ数 190ページ
シリーズ ブルーバックス

おすすめの本