マンガ幾何入門

ブルーバックス
マンガキカニュウモンズノウガタノシクキタエラレル
マンガ幾何入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

笑って読めば、ヒラメキと思考力が身に付く!
本書は、「幾何=論証」という旧来の思い込みから脱して、ヒラメキ豊かな、柔軟で創造的な思考力を養うのにもってこいの幾何の神髄を味わってもらうための書です。ユークリッドやピタゴラス以来、幾何がどのように発展してきたかという流れや、エピソードなどもあわせて読み進むことによって、幾何の楽しさと考え方の本質がいつのまにか感得できます。

目次

  • 1章 図形をどう見るか
  • 2章 エンピツを回してみる
  • 3章 論証と計算
  • 4章 証明と発生
  • 5章 頭を鍛える
  • 6章 直線と円から円錐曲線へ
  • 7章 なぜ暗黒時代に突入したのか
  • 8章 代数と幾何の結合
  • 9章 どうやって暗黒時代から抜けたか
  • 10章 ユークリッド以外の幾何
  • 11章 非ユークリッド幾何の現実性
  • 12章 幾何の復興
  • 13章 形式主義と直観主義

製品情報

製品名 マンガ幾何入門
著者名 著:岡部 恒治 絵:藤岡 文世
発売日 1996年09月20日
価格 定価 : 本体1,060円(税別)
ISBN 978-4-06-257141-8
通巻番号 1141
判型 新書
ページ数 316ページ
シリーズ ブルーバックス