孫正義 起業のカリスマ

講談社+α文庫
ソンマサヨシキギョウノカリスマ
  • 電子あり
孫正義 起業のカリスマ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高校中退後、単身渡米。猛勉強するかたわら、大学生ベンチャー起業家として活躍した孫。20代で日本初のパソコンソフト卸業を立ち上げ、斬新な発想と抜群の行動力、大胆な企業買収で事業を拡大。40代で傘下企業800社を擁するソフトバンク・グループを築きあげた。挑戦しつづける起業家の夢と冒険に満ちた痛快な半生! <本作品は1998年8月に刊行された『孫正義 起業の若き獅子』を改題、加筆・再編集したものです>


学生ベンチャーからIT企業の雄(ゆう)へ。リスクを恐れず夢を実現した若武者の軌跡!
「破天荒なヤツ」ほど成功!

IT企業の雄・孫正義は「1番」にこだわる、競争好きな少年だった。高校中退後、単身渡米。猛勉強するかたわら、大学生ベンチャー起業家として活躍。20代で日本初のパソコンソフト卸業を立ち上げ、斬新な発想と抜群の行動力、大胆な企業買収で事業を拡大。40代で傘下企業800社を擁するソフトバンク・グループを築きあげた。「死ぬまで青くありたい」と語る孫。挑戦しつづける起業家の夢と冒険に満ちた痛快な半生!

製品情報

製品名 孫正義 起業のカリスマ
著者名 著:大下 英治
発売日 2005年11月18日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-256977-4
判型 A6変型
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’99年8月、小社より刊行された『孫正義 起業の若き獅子』を改題、加筆・再編集。

関連シリーズ

オンライン書店で見る