山口組四代目 荒らぶる獅子

講談社+α文庫
ヤマグチグミヨンダイメアラブルシシ
著:溝口 敦 解説:竹中 武
  • 電子あり
山口組四代目 荒らぶる獅子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ……

山口組四代目竹中正久、一和会の兇弾に斃(たお)れる!「一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ……」極道社会の頂点を極めた襲名からわずか202日。刺客に銃殺された竹中正久の壮絶な生きざまを、関係者の証言と綿密な取材で描く。溝口敦の山口組ドキュメント第2弾。

目次

  • 文庫版のためのまえがき
  • 序章 一陣の風のように
  • 第一章 没落旧家に生まれて
  • 第二章 無法街の「独立愚連隊」
  • 第三章 田岡の盃で竹中組の旅立ち
  • 第四章 忠誠は田岡に、殺意は地道に
  • 第五章 筋を重んじるいけいけの若頭補佐
  • 第六章 大阪戦争と津山・姫路事件
  • 第七章 田岡、山健の死で山口組若頭に
  • 第八章 山口組四代目の栄光と恥じらい
  • 終章 油断
  • 単行本あとがき
  • 解説 我が兄 竹中正久  竹中武

製品情報

製品名 山口組四代目 荒らぶる獅子
著者名 著:溝口 敦 解説:竹中 武
発売日 1999年02月18日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-256327-7
判型 A6
ページ数 394ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’88年に徳間書店から刊行された『荒ぶる獅子 山口組四代目竹中正久の生涯』に、一部訂正・加筆のうえ文庫化したもの。文庫化にあたり、まえがきと解説を新たに収録。

オンライン書店で見る