母性社会日本の病理

講談社+α文庫
ボセイシャカイニホンノビョウリ
  • 電子あり
母性社会日本の病理
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

必ずプラス・アルファがある河合隼雄の本! 「大人の精神」に成熟できない日本人の精神病理がくっきり映しだされる!! 心理療法をしていて、最近心理的な少年、心理的な老人がふえてきた、と著者はいう。本書は、対人恐怖症や登校拒否症がなぜ急増しているのか、中年クライシスに直面したときどうすればいいのか等、日本人に起こりがちな心の問題を説きながら、これからの日本人の生き方を探る格好の1冊。

製品情報

製品名 母性社会日本の病理
著者名 著:河合 隼雄
発売日 1997年09月19日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-256219-5
判型 A6
ページ数 362ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’76年9月、中央公論社より刊行されたものを、文庫収録にあたり再編集。

オンライン書店で見る