積善白花 斎姫繚乱

講談社X文庫ホワイトハート
セキゼンノシロキハナイツキヒメリョウラン
  • 電子あり
積善白花 斎姫繚乱
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

長和元年(1012年)春。さらに美しさを増してゆく宮に、どう接していいかとまどう義明。一方、女人となった宮は自分でも驚くほど不安でいっぱいだった。そんな折、立后目前の女御妍子が失踪。内裏を捜索した宮は、珍しい白い花の描かれた屏風と花の香りが気になるのだった。現世(うつしよ)の花ではない、夜の花――。その香りで、ヒトの本音に気づかせる……。宮と義明の本心とは……!?


女人となった宮の心の奥底にあるのは!?
平安ファンタジー「斎姫」シリーズ 第2部第2弾!!
ヒトの本音に気づかせる、月の光を浴びて咲く夜の花。その香りで起こる不可解な事件。宮と義明の本音は!?

長和元年(1012年)春。さらに美しさを増してゆく宮に、どう接していいかとまどう義明。一方、女人となった宮は自分でも驚くほど不安でいっぱいだった。そんな折、立后目前の女御妍子が失踪。内裏を捜索した宮は、珍しい白い花の描かれた屏風と花の香りが気になるのだった。現世(うつしよ)の花ではない、夜の花――。その香りで、ヒトの本音に気づかせる……。宮と義明の本心とは……!?

製品情報

製品名 積善白花 斎姫繚乱
著者名 著:宮乃崎 桜子 絵:浅見 侑
発売日 2004年03月03日
価格 定価 : 本体520円(税別)
ISBN 978-4-06-255725-2
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る