風の万里 黎明の空(上) 十二国記

講談社X文庫ホワイトハート
ジュウニコクキ06カゼノバンリレイメイノソラジュウニコクキ
風の万里 黎明の空(上) 十二国記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

慶国(けいこく)に、玉座(ぎょくざ)に就(つ)きながらも、王たる己に逡巡(しゅんじゅん)し、忸怩(じくじ)たる思いに苦悩する陽子(ようこ)がいた。
芳国(ほうこく)に、王と王后(おうごう)である父母を目前で殺され、公主(こうしゅ)の位を剥奪されて哭(な)く祥瓊(しょうけい)がいた。
そして、才国(さいこく)に、蓬莱(ほうらい)で親に捨てられ、虚海(きょかい)に落ちたところを拾われて後、仙のもとで苦業を強(し)いられ、蔑まれて涙する鈴(すず)がいた。
負うにはあまりある苦難(かなしみ)の末に、安らぎと幸せを求めて、それぞれに旅立つ少女たち。その果てしない人生(たび)の門(いりぐち)が、いま開かれる!!

製品情報

製品名 風の万里 黎明の空(上) 十二国記
著者名 著:小野 不由美 絵:山田 章博
発売日 1994年07月18日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-255175-5
判型 A6
ページ数 350ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス