巻七

ゲンジモノガタリ
巻七
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女三の宮、薫を出産ののち出家。死去した柏木の横笛を源氏が預かる。夕霧、女二の宮と結婚。紫の上の死を悲しみ源氏出家。源氏亡き後、元服した匂宮と薫の物語が始まる。

目次

  • 柏木(かしわぎ)
  • 横笛(よこぶえ)
  • 鈴虫(すずむし)
  • 夕霧(ゆうぎり)
  • 御法(みのり)
  • 幻(まぼろし)
  • 雲隠(くもがくれ)
  • 匂宮(におうのみや)
  • 紅梅(こうばい)

製品情報

製品名 巻七
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 1997年10月24日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-252107-9
判型
ページ数 348ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス