定年後でもちゃっかり増えるお金術

講談社の実用書
テイネンゴデモチャッカリフエルオカネジュツ
  • 電子あり
定年後でもちゃっかり増えるお金術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「定年前から」始めておける、「定年後だから」できる、リタイア後の賢い貯蓄術!貧乏老後にならないためには必読の書!

●目次
【はじめに】
 老後のお金の不安を消すシンプルな方法 など

【ウオーミングアップ  使いグセを棚卸しする】
 老後の支出はいまの7割、収入は5割?
 お金が漏れている、あなたの「使いグセ」の見つけ方 など

【ステップ1  勝手に貯まる生活に変える】
 4つの「減らす」でお金は貯まる
 「出」を減らす処方箋/「不満」を減らす処方箋/「モノ」を減らす処方箋/「自己負担」を減らす処方箋

【ステップ2  もらえるお金はきっちりもらう】
 死ぬまでもらえるのが国の年金
 公的年金でもらえるのは5000万円以上? 
 介護のお金は誰が出す?  など

【ステップ3  お金持ちより“応”金持ちになる】
 いくら貯めればいいかはこう考える
 低金利時代の貯め方は、増やすより目減りさせないこと  
 金利より見るべきものは「非課税」のメリット  など

【ステップ4  稼ぎ力を積み立てる】 
 働くことが一番の貯蓄術 
 お金を生み出すスキルや人脈を積み立てる 
 老後のためには出世しないほうがいい!? 
 住まう場所でお金の価値は変わる  など

製品情報

製品名 定年後でもちゃっかり増えるお金術
著者名 著:松崎 のり子
発売日 2018年05月18日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-221085-0
判型 四六
ページ数 160ページ

著者紹介

著:松崎 のり子(マツザキ ノリコ)

消費経済ジャーナリスト。「ESSE」「レタスクラブ」等の生活情報誌の副編集長として20年以上、節約・マネー記事を担当。貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い癖にあると分析、その視点で多くの貯蓄達人を取材した経験から貯蓄・節約アドバイスを行う。雑誌やwebを中心に生活者目線で執筆中。
著書に『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)、『「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない』(講談社)。

オンライン書店で見る