みんなのしあわせになるプロ野球 ファンとっておきの泣ける・笑えるエピソード集

ミンナノシアワセニナルプロヤキュウファントッテオキノナケルワラエルエピソードシュウ
  • 電子あり
みんなのしあわせになるプロ野球 ファンとっておきの泣ける・笑えるエピソード集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これはプロ野球ファンによる「プロ野球へのラブレター」です。
フォロワー数2万5000人を抱えるツイッターの大人気アカウント「@89_ogiri」(野球大喜利)を主宰する漫画家・カネシゲタカシが厳選した、プロ野球ファンたちの「泣ける話・笑える話」投稿集です。
累計8万部以上発行のヒット書籍『みんなの あるあるプロ野球』『みんなのプロ野球川柳』シリーズから生まれた新たなプロ野球へのオマージュ本。
プロ野球ファンに「プロ野球とあなた自身にまつわる泣ける・笑えるエピソード」を募集。ツイッター、メールによる膨大な投稿の中から、約77本の泣ける、笑えるエピソードを選び、カネシゲタカシの挿絵やコメントとともに展開しています。
「たった一球のヒットで命を救われた話」「1歳になる難病の息子がリハビリを頑張るきっかけになった、ある選手の本塁打」「震災後、波打ち際に遺されていた応援タオル」など、プロ野球をこよなく愛するファンによるオール実話、泣ける、笑える「とっておきの話」を掲載しています。

目次

  • ファン投稿・泣けるエピソード
  • ●我が家にとってのベーブ・ルース
  • ●波打ち際の応援タオル
  • ●「ユニ、似合う?」のひと言に涙がこぼれた
  • ●たった一本のヒットに命が救われた
  • ●3度目の、お別れのラブレター
  • ファン投稿・笑えるエピソード
  • ●板東さんが人生で一番キレッキレだった夜
  • ●球場内別居
  • ●ち○ちんの応援歌
  • ●ゲーフラで知人の結婚を知る
  • ●あのスターの幻のサイン1号

製品情報

製品名 みんなのしあわせになるプロ野球 ファンとっておきの泣ける・笑えるエピソード集
著者名 編:カネシゲ タカシ
発売日 2018年04月27日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-221068-3
判型 新書
ページ数 192ページ

著者紹介

編:カネシゲ タカシ(カネシゲ タカシ)

1975年、大阪市に生まれる。漫画家。関西大学社会学部在学中より吉本興業で芸人活動を開始。岩尾望(現・フットボールアワー)と「ドレス」というコンビを組んで、劇場やテレビ、ラジオで活躍。1999年にコンビ解散後、本格的に漫画家を目指す。週刊少年ジャンプの「第2回四コマキング大賞」で準キングを受賞し、デビュー。週刊少年ジャンプ、赤マルジャンプ等に作品を発表している。特に野球ネタや似顔絵イラストを得意とし、テレビ、雑誌、ラジオ、インターネット動画(ニコ生ほか)、トークライブにゲスト出演するなど、幅広いフィールドで活動中。

オンライン書店で見る