幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み

文芸(単行本)
コウフクナヒャッカテンサイジジョウデソバヤノミ
  • 電子あり
幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「最後の砦」催事場復活のため
バブル部長・伝治は総力戦で挑むが――

デパートそして若手社員に「未来」を与えるものは?

大人気『居酒屋ぼったくり』の著者による
「熱血」お仕事&グルメ小説!

頼みの綱である催事場の売上げも落ち込み、依然閉店危機にある堀内百貨店。
そんな折、事業部長の伝治は、酒売り場の後藤里美が接客の不安から、
退社を検討していると耳にする。
里美は企画部門に興味を示しているため、催事企画を提出させたところ「蕎麦の食べ比べ」を提案。
伝治、「マドンナ」の瑠衣らは、その実現のため奔走するが……。

製品情報

製品名 幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み
著者名 著:秋川 滝美
発売日 2018年05月17日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-221055-3
判型 四六

著者紹介

著:秋川 滝美(アキカワ タキミ)

2012年4月よりオンラインにて作品公開開始。2012年10月、『いい加減な夜食』にて出版デビュー。
著書に『ありふれたチョコレート』『居酒屋ぼったくり』『放課後の厨房男子』『メシマズ狂想曲』などがある。

オンライン書店で見る