文学2018

ブンガク2018
文学2018
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本文藝家協会が毎年編んで読者に贈る年間傑作短編アンソロジー。2017年の1年間に文芸誌などの媒体に発表された全短編の中から17篇を厳選。ベテラン作家から新鋭作家まで、多彩な書き手による注目作、意欲作を選び出し、この一冊で2017年の日本文学を一望できる珠玉の短篇名作選。解説は沼野充義氏。

目次

  • 高橋弘希「踏切の向こう」
  • 青山七恵「帰郷」
  • 阿部千絵「散歩」
  • 綿矢りさ「意識のリボン」
  • 柴崎友香「公園へ行かないか? 火曜日に」
  • 中原昌也「劣情の珍獣大集合」
  • 青来有一「沈黙のなかの沈黙」
  • 山尾悠子「親水性について」
  • 星野智幸「世界大角力共和国杯」
  • 丸山修身「頂上の一夜」
  • 金原ひとみ「fishy」
  • 津村記久子「サキの忘れ物」
  • 牧田真有子「桟橋」
  • 沼田真佑「廃屋の眺め」
  • 佐藤洋二郎「瀞」
  • 小山田浩子「蟹」
  • 町田康「とりあえずこのままいこう」

製品情報

製品名 文学2018
著者名 編:日本文藝家協会 著:青山 七恵 著:金原 ひとみ 著:柴崎 友香 著:高橋 弘希 著:沼田 真佑 著:星野 智幸 著:町田 康 著:綿矢 りさ
発売日 2018年04月22日
価格 定価 : 本体3,800円(税別)
ISBN 978-4-06-221023-2
判型 四六変型
初出 高橋弘希「踏切の向こう」…「すばる」2017年1月号、青山七恵「帰郷」…「群像」2017年2月号、阿部千絵「散歩」…「彩雲」9号/「全作家」105号、綿矢りさ「意識のリボン」…「すばる」2017年5月号、柴崎友香「公園へ行かないか? 火曜日に」…「新潮」2017年5月号、中原昌也「劣情の珍獣大集合」…「文藝」2017年夏季号、青来有一「沈黙のなかの沈黙」…「三田文學」2017年春季号、山尾悠子「親水性について」…「たべるのがおそい」春号 Vol.3、星野智幸「世界大角力共和国杯」…「新潮」2017年6月号、丸山修身「頂上の一夜」…「季刊文科」71号、金原ひとみ「fishy」…「小説トリッパー」2017年夏号、津村記久子「サキの忘れ物」…「文藝」2017年秋季号、牧田真有子「桟橋」…「文藝」2017年秋季号、沼田真佑「廃屋の眺め」…「文學界」2017年9月号、佐藤洋二郎「瀞」…「群像」2017年9月号、小山田浩子「蟹」…「早稲田文学」増刊 女性号、町田康「とりあえずこのままいこう」…「群像」2017年12月号。以下の作品については、単行本を底本としました。「沈黙のなかの沈黙」(『小指が燃える』文藝春秋)、「世界大角力共和国杯」(『焔』新潮社)。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス