えのないえほん

エノナイエホン
えのないえほん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 あるところに みにくい けものが いました

 どんなに みにくいか 
 その すがたは 
 たとえ せかいいちの えかきを つれてきても 
 えがけなかったことでしょう               ――本文より

『どろぼうのどろぼん』の斉藤倫がおくる、みにくいけものと、おんなのこの、ものがたり。だれからも、ひどくみにくいといわれ、いつも、このよからきえてしまいたいとおもっていたけものは、おんなのことであい、はじめてこころをかよわします。
 アンデルセンの『絵のない絵本』が、つきのひかりが、せかいをくまなくみてまわるおはなしなら、これは、つきのひかりのとどかないばしょのものがたり。

製品情報

製品名 えのないえほん
著者名 作:斉藤 倫 絵:植田 真 装丁:名久井 直子
発売日 2018年06月20日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220971-7
判型 A5
ページ数 48ページ

著者紹介

作:斉藤 倫(サイトウ リン)

1969年、秋田県生まれ。詩人。2004年『手をふる 手をふる』(あざみ書房)でデビュー。14年『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)で長篇デビュー。同作で、第48回日本児童文学者協会新人賞、第64回小学館児童出版文化賞を受賞。おもな作品に『せなか町から、ずっと』(福音館書店)、詩集『オルペウス、オルペウス 新しい詩人6』『さよなら、柩』(以上思潮社)、『本当は記号になってしまいたい』(私家版)、絵本『いぬはなく』(絵 名久井直子/ヒヨコ舎)、『とうだい』(絵 小池アミイゴ/福音館書店)がある。また、『えーえんとくちから 笹井宏之作品集』(PARCO出版)に編集委員として関わる。

絵:植田 真(ウエダ マコト)

1973年、静岡県生まれ。絵本に『マーガレットとクリスマスのおくりもの』(第14回日本絵本賞受賞、あかね書房)など多数。また、さし絵も多く手がける。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス